コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万年艸 まんねんぐさ

世界大百科事典 第2版の解説

まんねんぐさ【万年艸】

文芸雑誌。1902年10月~04年3月。全12冊。《芸文》の後身。森鷗外が中心であるが,鷗外・上田敏の芸術サークルを背景とする。呼び物であった合評(近松《心中万年草》など)のほか,評論,詩歌,考証,翻訳に優れたものがある。鷗外,敏,井上通泰佐佐木信綱野口寧斎(謫天情仙(たくてんじようせん)),与謝野晶子小金井喜美子小山内薫,小山内八千代らがおもな執筆者である。鷗外の日露戦争従軍によって終刊となった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

万年艸の関連キーワード森鴎外(年譜)森鴎外

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android