丈室(読み)じょうしつ

精選版 日本国語大辞典の解説

じょう‐しつ ヂャウ‥【丈室】

〘名〙 一丈四方の部屋。転じて、住持の居室。方丈。
※私聚百因縁集(1257)一「方に丈室(ヂャウシツ)の上にあたって金色の光明三日三夜休息有こと無し」
※玉塵抄(1563)一「日本で加茂の長明と云者あり。それがいた家は、維摩居士の丈室の如にしていたぞ」 〔白居易‐秋居書懐詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の丈室の言及

【方丈】より

禅宗寺院建築で本堂,客殿,住職居室を兼ねるもの。丈室ともいう。禅寺住職の尊称にも転用された。…

※「丈室」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android