コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三井高陽 みつい たかはる

2件 の用語解説(三井高陽の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

三井高陽

実業家・男爵。東京生。男爵三井寿太郎の長男。大正11年慶応義塾理財科を卒業。三井鉱山に入社。昭和7年三井合名会社に転任。三井船舶初代社長。日独協会会長。女子美術大学理事長。三井南家第十代当主。切手収集家、交通文化史研究家としても有名。紺綬褒章藍綬褒章・勲二等旭日重光章受章。昭和58年(1983)歿、82才。

出典|(株)思文閣
美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三井高陽 みつい-たかはる

1900-1983 昭和時代の実業家。
明治33年7月10日生まれ。三井南家10代。ドイツで交通史を研究。昭和17年三井船舶の初代社長。交通史学会,日独協会などの会長,女子美大理事長をつとめ,切手収集家としても知られた。昭和58年5月19日死去。82歳。東京出身。慶大卒。著作に「日本交通文化史」「切手の知識」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone