コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三太夫 サンダユウ

デジタル大辞泉の解説

さんだゆう〔サンダイフ〕【三夫】

もと、華族や金持ちの家で、家事や会計をまかされていた家令執事などの俗称。
「頑固で、気の強い、年寄りの―がいた」〈志賀暗夜行路

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さんだゆう【三太夫】

貴族・大名などの富貴の家で、家事・会計をあずかる男の通称。家令。家扶。執事。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

三太夫の関連キーワードウルトラセブン誕生30周年記念3部作ウルトラセブン 太陽エネルギー作戦ウルトラセブン 地球星人の大地四十七士(赤穂四十七士)鶴沢 道八(1代目)鶴沢 道八(初代)常磐津 明石太夫赤穂浪士一覧3月31日百地三太夫佐々木松雨はぶ三太郎島津保次郎服部 哲治三条 輝子佐々木松後毒蝮三太夫浅山一伝流村松喜兵衛真田広之

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三太夫の関連情報