コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家扶 カフ

デジタル大辞泉の解説

か‐ふ【家扶】

律令制で、親王家・内親王家および臣下で一位の者の家に置かれた職員。家令(かれい)の下にあってこれを補佐した。いえのすけ。
もと、皇族や華族の家で、家令の下で家務・会計に携わった人。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かふ【家扶】

もと皇族・華族の家で、家令を補佐した者。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

家扶の関連キーワードベバリッジ報告社会保障制度平木 政次梅沢孫太郎老人ホーム鈴木 準道高島 義恭公的扶助岩間金平石川啄木社会福祉三太夫家従

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android