コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三宅竹隠 みやけ ちくいん

1件 の用語解説(三宅竹隠の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三宅竹隠 みやけ-ちくいん

1862-1903 明治時代の日本画家。
文久2年生まれ。生家は但馬(たじま)(兵庫県)城崎(きのさき)温泉の旅館。田能村直入(たのむら-ちょくにゅう)にまなび,直入が京都でひらいた南宗画学校の校長をつとめた。明治36年10月死去。42歳。名は璐。字(あざな)は子通。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三宅竹隠の関連キーワードサイゴン条約黒住教プラット修正ロシア映画有馬新七ウィリス宇津木六之丞大橋訥庵片岡市蔵(初代)菊池教中

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone