コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三州瓦 サンシュウガワラ

デジタル大辞泉の解説

さんしゅう‐がわら〔サンシウがはら〕【三州瓦】

三河地方から産出する粘土で焼いた日本瓦

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

三州瓦

愛知県東部の旧三河国一帯でつくられる。原料の粘土が浅い地層で採れたことや、船便で積み出しやすかったことで1700年ごろから盛んにつくられるようになった。中心は同県高浜市碧南市半田市三州石州(島根県)、淡路(兵庫県)が日本3大産地。三州は出荷額で65%を占める。鶴弥の09年3月期決算の売上高は109億円。

(2009-11-15 朝日新聞 朝刊 東海経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

リフォーム用語集の解説

三州瓦

愛知県西三河地方の旧国名三河を意味する「三州」を冠した粘土瓦の事で、日本三大瓦の一つ。古くから日本建築の屋根材として使用されていた。現在では、一般的な瓦の波形から、屋根面をフラットに見せる事のできるフラット型まで、様々な形状の瓦がある。

出典|リフォーム ホームプロリフォーム用語集について | 情報

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

三州瓦[陶磁]
さんしゅうかわら

東海地方、愛知県の地域ブランド。
愛知県三河地方及びその付近において生産された粘土かわら。三州で採れる良質の天然堆積層粘土を材料とし、全国の瓦生産量の半分以上を占める。耐久性・美観性に優れ、断熱性にも高く夏涼しく冬暖かい冷暖房効率の良い省エネ屋根材である。2006(平成18)年11月、特許庁地域団体商標に登録された。商標登録番号は第5002096号。地域団体商標の権利者は、愛知県陶器瓦工業組合・三州瓦工業協同組合。

出典|日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について | 情報

三州瓦の関連キーワード愛知県碧南市碧南の土人形愛知県高浜市愛知(県)高浜[市]高浜(市)碧南[市]碧南(市)東海地方石州瓦淡路瓦碧南新東高浜新川

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三州瓦の関連情報