コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三日平氏の乱 みっかへいしのらん

1件 の用語解説(三日平氏の乱の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

みっかへいしのらん【三日平氏の乱】

1204年(元久1)の春に起こった伊勢平氏最後の反乱。乱の鎮圧に当たった平賀朝雅の報告書に,〈およそ狼両国(伊賀,伊勢)を靡(なび)かすといえども,蜂起三日を軼(す)ぎず〉とあるように,4月10日より12日までの戦いで雌雄が決せられたのでこの名称がある。《平家物語》諸本の一部や《源平盛衰記》などに1184年(元暦1)の蜂起を指していうのは誤り。すでに1203年(建仁3)暮れ,伊勢平氏の若菜五郎が同国守護所に夜討をかけた事件があったが,翌年2,3月になると反乱の規模は伊賀・伊勢地方の平氏一族全体に及んだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の三日平氏の乱の言及

【伊賀国】より

…さらに平家滅亡後20年近く経過した1204年(元久1)平家方の残党が伊勢,伊賀両国に蜂起し,両国守護山内首藤刑部丞経俊を追却する。これに対し鎌倉幕府は平賀朝雅を派遣し鎮圧するが,伊賀国では名張郡六箇山に数日間立てこもり根強い抵抗を示す(三日平氏の乱)。以上の事件は平家の勢力がいかに強く伊賀国に浸透していたかを物語っている。…

※「三日平氏の乱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

三日平氏の乱の関連キーワード伊勢平氏伊勢平野大河内伊勢の御師元久出来事伊勢踊伊勢暴動シス-トランステスト若菜五郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone