コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三次構造 さんじこうぞうtertiary structure

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三次構造
さんじこうぞう
tertiary structure

蛋白質の高次構造の一つのレベルであって,二次構造である α- 螺旋,β構造,ランダムコイルなどの部分的高次構造が,さらに全体としてどのように組合わさって,ポリペプチド鎖全部としての立体構造を形成しているかが,三次構造である。三次構造の変化は,これらポリペプチド鎖同士の組合せ関係である四次構造にも,影響を及ぼす。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

三次構造の関連キーワードタンパク質の三次構造コンフォメーションプラストシアニンキモトリプシン変性(生化学)ミオグロビンコバラミンクルーグ疎水結合蛋白質

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android