コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三浦工業 みうらこうぎょう

2件 の用語解説(三浦工業の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三浦工業
みうらこうぎょう

産業用小型ボイラメーカー。 1927年創業の三浦製作所 (精麦・精米機製造販売業) を前身に,59年株式会社として設立。 78年現社名に変更。設立当初からボイラを中心として事業を拡大,船舶用から今日では陸用が主力となり,食品機器関連や公共需要に支えられて発展。メンテナンス部門の充実と,産業機械・薬品部門の育成を進めるとともに,コスト低減のための海外調達にも積極的。売上構成比は,陸用ボイラ 56%,舶用ボイラ5%,薬品 10%,メンテナンス 29%。年間売上高 467億 1300万円 (連結。うち輸出2%) ,資本金 66億 4700万円,従業員数 1645名 (1999) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

三浦工業

正式社名「三浦工業株式会社」。英文社名「MIURA CO., LTD.」。機械工業。昭和2年(1927)前身の「三浦製作所」創業。同34年(1959)株式会社化。同53年(1978)現在の社名に変更。本社は松山市堀江町。ボイラー製造会社。産業用小型ボイラーのシェアトップクラス。ほかに水処理装置など。東京証券取引所第1部上場。証券コード6005。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

三浦工業の関連キーワード日活(株)富士に立つ影南京国民政府芥川竜之介ウィルソン黒沢準ケスラードロッパーズナウマンバルツァー

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三浦工業の関連情報