コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三郷市 みさと

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三郷〔市〕
みさと

埼玉県南東端,中川江戸川にはさまれた沖積低地にある市。 1956年東和 (とうわ) ,早稲田,彦成 (ひこなり) の3村が合体して三郷村となり,64年町制。さらに 72年市制。江戸時代から早場米の産地として知られ,米のほか,コマツナなどの野菜を産し,東京市場に出荷している。第2次世界大戦後は繊維などの工場が進出。 1960年代後半から東京の近郊都市として,JR武蔵野線沿線に大規模な三郷団地が建設され,宅地化が進んだ。常磐自動車道,首都高速6号三郷線,東京外環自動車道,国道 298号線が交差する交通の要所となり,三郷インターチェンジの設置などで都市化が進んでいる。市域中央に東京都水道局三郷浄水場がある。面積 30.13km2(境界未定)。人口 13万6521(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

みさと‐し【三郷市】

三郷

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

三郷市の関連キーワード埼玉県三郷市新三郷ららシティ埼玉県三郷市田中新田埼玉県三郷市采女新田埼玉県三郷市さつき平埼玉県三郷市上彦川戸埼玉県三郷市下彦川戸埼玉県三郷市大広戸埼玉県三郷市彦川戸埼玉県三郷市岩野木埼玉県三郷市小谷堀埼玉県三郷市早稲田埼玉県三郷市茂田井埼玉県三郷市戸ヶ崎埼玉県三郷市上彦名埼玉県三郷市花和田埼玉県三郷市南蓮沼埼玉県三郷市彦音埼玉県三郷市高州埼玉県三郷市仁蔵埼玉県三郷市半田

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三郷市の関連情報