コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上杉=美濃部論争 うえすぎ=みのべろんそう

1件 の用語解説(上杉=美濃部論争の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上杉=美濃部論争
うえすぎ=みのべろんそう

東京帝国大学教授美濃部達吉と同大学助教授上杉慎吉 (1912教授就任) の憲法解釈をめぐる論争。発端は,1911年雑誌『太陽』誌上に始まり,浮田和民穂積八束など当代一流の識者をこの論争に巻き込んで2年間続いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

上杉=美濃部論争の関連キーワード今村明恒雉本朗造柴田桂太白鳥庫吉滝川事件東畑精一保科孝一矢野仁一美濃部今西竜

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone