下化衆生(読み)げけしゅじょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

下化衆生
げけしゅじょう

仏教用語。この迷いの世界にあって,真理をみずに惑い苦しむ生きとし生けるもの教化救済することをさす。「化」は「導く」の意。一般に,みずからの理想として,悟りを追求する「上求菩提」の対句として用いられる。他人に対する積極的教化を大乗仏教では特に強調する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android