コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下郷伝平(初代) しもごう でんぺい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

下郷伝平(初代) しもごう-でんぺい

1843*-1898 明治時代の実業家。
天保(てんぽう)13年12月生まれ。米穀,油をあきなって資産をつくり,明治16年大阪製紙所を買収して業務を拡張。20年近江(おうみ)製糸創立。長浜銀行頭取をはじめ,おおくの会社の役員をつとめた。貴族院議員。明治31年5月19日死去。57歳。近江(滋賀県)出身。前名は久道。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

下郷伝平(初代)の関連キーワード明治時代実業家天保

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android