コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不侵略条約 フシンリャクジョウヤク

デジタル大辞泉の解説

ふしんりゃく‐じょうやく〔‐デウヤク〕【不侵略条約】

2国間あるいは多数国間で、相互に領土権を尊重し、侵略行為を行わないことを約する条約。不可侵条約

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

不侵略条約【ふしんりゃくじょうやく】

不可侵条約

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ふしんりゃくじょうやく【不侵略条約 non‐aggression treaty】

当事国が相互に相手国を侵略しないことを約束する条約。不可侵条約ともいう。1920年代から30年代にかけて,ソ連がポーランドなど近隣諸国やフランスとの間に結んだ一連の不侵略条約が有名である。これらの条約には,相互不可侵のほか,領土保全や政治的独立を侵害する武力行使を侵略とみなすこと,一方が第三国に侵略された場合,他方は侵略国を援助しないこと,第三国との間に当該条約に反する条約を結ばないことなどが規定された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ふしんりゃくじょうやく【不侵略条約】

互いに相手国を侵略しないことを定めた条約。不可侵条約。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone