コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不知火光右衛門 シラヌイコウエモン

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

不知火光右衛門 しらぬい-みつえもん

1825-1879 幕末-明治時代の力士。
文政8年3月3日生まれ。江戸にでて不知火諾右衛門(一説に境川浪右衛門)に入門し,安政3年入幕。肥後細川侯のお抱えとなり,2代不知火を襲名。文久3年11代横綱。引退後は大阪の相撲頭取となった。明治12年2月24日死去。55歳。肥後(熊本県)出身。姓は原野。名は峰松。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の不知火光右衛門の言及

【不知火諾右衛門】より

…176cm,132kgの体格で,43歳で引退。帰坂し2年間土俵入りだけ務めていたが,師の跡目湊部屋を相続し,弟子から11代横綱不知火光右衛門が出ている。【池田 雅雄】。…

※「不知火光右衛門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

不知火光右衛門の関連キーワード産業革命史(年表)ミシシッピ川ボアボードランおもなお雇い外国人アレクサンドルホイットニーボワソナードムニクー岩漿クリューガー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不知火光右衛門の関連情報