コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世界長者番付 せかいちょうじゃばんづけ The World's Billionaires

1件 の用語解説(世界長者番付の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

世界長者番付

米国の経済誌「フォーブス」が、1987年より毎年発表している個人資産番付のこと。君主や独裁者の資産は除いている。フォーブス誌独自の計算によるもので、世界一の資産家は、87年~94年まで日本人が占めていたが(うち6回は堤義明)、95年~2007年はビル・ゲイツが、10~13年はメキシコの実業家カルロススリム・ヘルが独占している。なお、13年版の番付では、10億ドル以上の資産を有する富豪が前年比200人増の1426人と過去最多を大幅に更新した。日本人では「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長がトップで、66位となっている。

(2013-3-7)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界長者番付の関連キーワードグレーブス病ビッグビジネスフォーブWAVESフォーレル水姫路フォーラスラーブス岩フォールディングテーブルフォークレストフォーブス・バーナム

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

世界長者番付の関連情報