世界食糧情報・早期警告システム(読み)せかいしょくりょうじょうほう・そうきけいこくシステム(英語表記)Global Information and Early Warning System on Food and Agriculture

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

世界食糧情報・早期警告システム
せかいしょくりょうじょうほう・そうきけいこくシステム
Global Information and Early Warning System on Food and Agriculture

1974年に開かれた世界食糧会議決議の一つ。日本が提案したもので,情報システムを国連食糧農業機関 FAOにおき,小麦,米,飼料穀物,大豆畜産物について各国からデータの提出を受け,現況見通しを各国に定期的に配布するというものである。この提案には,ほぼ全参加国が賛成した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android