コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世間離れ セケンバナレ

デジタル大辞泉の解説

せけん‐ばなれ【世間離れ】

[名](スル)ものの考えかたや行動が、世間からかけ離れていること。世間一般の基準にこだわらずに超然としていること。浮き世離れ。「世間離れした

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せけんばなれ【世間離れ】

( 名 ) スル
生活や考えなどが一般の社会通念と異なること。 「 -のした考え」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世間離れの関連キーワードキャベンディッシュマラマッド社会通念気遠し俗離れ業平餅迂腐聖様考え

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

世間離れの関連情報