コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気高い ケダカイ

デジタル大辞泉の解説

け‐だか・い【気高い】

[形][文]けだか・し[ク]《古くは「けたかし」》
すぐれて上品に見える。気品がある。「―・い雰囲気」「―・い心」
身分が高い。高貴である。
「生き給ひての御宿世は、いと―・くおはせし人」〈蜻蛉
[派生]けだかさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けだかい【気高い】

( 形 ) [文] ク けだか・し
〔古くは「けたかし」〕
どことなく、おかしがたい気品を備えている。品格が高い。崇高だ。 「雪を頂いた富士の-・い姿」
(身分や地位が高くて)どことなく近づきにくい。何となく近寄りがたい。 「近く召し使ふこともなく、いと-・くおはする殿なり/源氏 蜻蛉
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

気高いの関連キーワードアンティゴネ(ギリシア神話)エフゲーニー・オネーギンマリ‐クレール ジャメタビアーニ(兄弟)オルレアンの少女シュランベルジェドイツ古典主義トルバルセン白衣の天使兀庵普寧神神しいベレニス竹取物語心高し銭謙益白楽天小鍛冶老松柚煉田村

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

気高いの関連情報