コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孤高 ココウ

デジタル大辞泉の解説

こ‐こう〔‐カウ〕【孤高】

[名・形動]俗世間から離れて、ひとり自分の志を守ること。また、そのさま。「孤高を持(じ)する」「孤高な(の)人」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ここう【孤高】

ただひとり、他とかけ離れて高い境地にいること。 「 -の精神」 「 -を持する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

孤高の関連キーワードルビンシテイン、アントン:ドレスデンの思い出、6つの小品/piano soloベネデッティ・ミケランジェリ王侯に事えずその事を高尚にすオスカル レヴェルティンミルトン エィヴリージョージア オキーフイーサン ブラックARROW アロージャン グルニエ昭和元禄落語心中ビリエドリラダンギャラクシー銀座ヘラクレイトステオ ヴァルレツベターエワ柴田錬三郎高野 弘正金山 らく日夏耿之介加藤文太郎

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

孤高の関連情報