コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高尚 コウショウ

デジタル大辞泉の解説

こう‐しょう〔カウシヤウ〕【高尚】

[名・形動]学問・技芸・言行などの程度が高く上品なこと。けだかくてりっぱなこと。また、そのさま。「高尚な趣味」「話題が高尚すぎる」⇔低俗
[派生]こうしょうさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうしょう【高尚】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
知性や品性の程度が高いこと。気高くて、立派なこと。また、そのさま。 ⇔ 低俗 「 -な趣味」 「君の話は-すぎてわからない」 〔同音語の「好尚」はこのみ・嗜好、また、流行・はやりのことであるが、それに対して「高尚」は知性や品性が高くて立派なことをいう〕
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

高尚の関連キーワード藜羹を食らう者は大牢の滋味を知らず打ち上がる・打ち上る牛に対して琴を弾ず大声里耳に入らずババブーティハイセンスハイトーン陽春白雪青雲の士小川真澄談天彫竜毛利高直正宗直胤松の落葉野口小蘋藤井高雅安原正令近藤梅外伊藤義足秋山色樹

高尚の関連情報