コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丘灯至夫 おかとしお

百科事典マイペディアの解説

丘灯至夫【おかとしお】

作詞家。福島県小野町に生まれる。西条八十師事日本放送協会を経て毎日新聞入社。1949年,日本コロンビア専属作詞家となる。1963年,舟木一夫の《高校三年生》などで日本レコード大賞作詞賞を受賞。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

丘灯至夫

おかとしお。本名・西山安吉(1917~2009)。毎日新聞出版局記者のかたわら、49年にコロムビア専属の作詞家になる。「高原列車は行く」や「東京のバスガール」が大ヒットし、「高校三年生」(63年)ではレコード大賞作詩賞を受賞した。歌謡曲をはじめ、童謡、アニメ主題歌、社歌、校歌など作詞した楽曲は3千曲にのぼる。「新聞記者は押しと顔(おしとかお)」が持論で、これを逆さまにしてペンネームにした。

(2011-12-07 朝日新聞 朝刊 茨城全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

丘灯至夫 おか-としお

1917-2009 昭和後期-平成時代の作詞家。
大正6年2月8日生まれ。NHKの職員をへて毎日新聞記者となり,かたわら西条八十に師事。昭和24年コロムビアレコード専属となり,「高原列車は行く」「東京のバスガール」などを作詞。38年「高校三年生」が大ヒット。また作品に「猫ふんじゃった」などの童謡,「みなしごハッチ」「ハクション大魔王」などアニメの主題歌もある。平成21年11月24日死去。92歳。福島県出身。郡山商業卒。本名は西山安吉。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

丘灯至夫の関連キーワード小野町ふるさと文化の館ねこふんじゃったママとゴーゴー胡 美芳

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android