コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中原兼遠 なかはらの かねとお

1件 の用語解説(中原兼遠の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中原兼遠 なかはらの-かねとお

?-1181 平安時代後期の武士。
信濃(しなの)(長野県)の豪族。久寿2年源義平に討たれた源義賢(よしかた)の子駒王(源義仲)を平家の目からのがれてひそかにそだてた。義仲をたすけた樋口兼光,今井兼平,巴(ともえ)御前の父でもある。養和元年死去。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中原兼遠の関連キーワード養和足利俊綱鴨長明城資永平盛俊藤原邦綱城資永源平の合戦三菱自動車治承

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone