コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

養和 ヨウワ

デジタル大辞泉の解説

ようわ〔ヤウワ〕【養和】

平安末期、安徳天皇の時の年号。1181年7月14日~1182年5月27日。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようわ【養和】

年号(1181.7.14~1182.5.27)。治承の後、寿永の前。安徳天皇の代。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

ようわ【養和】

日本の元号(年号)。平安時代の1181年から1182年まで、安徳(あんとく)天皇の代の元号。前元号は治承(じしょう)。次元号は寿永(じゅえい)。1181年(治承5)7月14日改元。安徳天皇の即位にともない行われた(代始改元)。『後漢書(ごかんじょ)』を出典とする命名。源頼朝(よりとも)ら関東の源氏方は、1183年まで「治承」の元号を用いた。源平争乱の最中の1181年(養和1)、平氏一門の総帥平清盛(きよもり)が高熱のため死去し、三男の平宗盛(むねもり)が家督を継いだ。この頃、天変続きで西国は大飢饉に見舞われ、餓死者が数万人にのぼった。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

養和の関連キーワード河野通清(1)源有房(2)佐々木信綱二階堂行盛左中太常澄塩月弥栄子覚快法親王和気親成菊池隆直藤原頼輔斎藤時頼賀茂重保藤原秀衡伊東祐親皇嘉門院長江義景後藤基綱河野通清中原兼遠宣陽門院

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

養和の関連情報