コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中垣清右衛門 なかがき せいえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中垣清右衛門 なかがき-せいえもん

?-1753 江戸時代中期の治水家。
筑後(ちくご)(福岡県)御井(みい)郡大城村の庄屋。農業用水をえるため,鏡村の庄屋高山六右衛門の呼びかけに応じ,郡内の庄屋と協力して筑後川から水をひき,正徳(しょうとく)2年筑後川床島堰(とこしまぜき)を完成させた。宝暦3年死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中垣清右衛門の関連キーワード大英博物館高橋孫兵衛吉住小三郎大英博物館銚子醤油フランクリン(Benjamin Franklin)ラランド(Joseph Jérôme Lefrançois de Lalande)日本の民家宝暦治水阿部将翁

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android