中島京子(読み)ナカジマキョウコ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中島京子 なかじま-きょうこ

1964- 平成時代の小説家,エッセイスト。
昭和39年3月23日生まれ。早稲田国際日本語学校,主婦の友社勤務後,アメリカへの留学をへて,フリーライター。平成15年「FUTON」で小説家デビュー。22年大正生まれの女性の恋愛をえがいた「小さいおうち」で直木賞を受賞。27年「かたづの!」で河合隼雄物語賞,柴田錬三郎賞。同年「長いお別れ」で中央公論文芸賞。東京都出身。東京女子大卒。著作はほかに「だいじなことはみんなアメリカの小学校に教わった。」「イトウの恋」「均ちゃんの失踪」「冠・婚・葬・祭」,連載web小説「花桃実桃」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中島京子の関連情報