コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村彰彦 ナカムラアキヒコ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村彰彦 なかむら-あきひこ

1949- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和24年6月23日生まれ。48年文芸春秋社に入社。62年「明治新選組」でエンタテイメント小説大賞をうけ,平成3年作家生活にはいる。5年「五左衛門坂の敵討」で中山義秀(ぎしゅう)文学賞,6年「二つの山河」で直木賞,17年「落花は枝に還らずとも―会津藩士・秋月悌次郎」で新田次郎賞。幕末維新期の群像をえがいた作品がおおい。栃木県出身。東北大卒。本名は加藤保栄(やすえい)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中村彰彦の関連キーワード松旭斎 天勝(初代)川上 貞奴中村敵討

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中村彰彦の関連情報