中村正常(読み)なかむら まさつね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中村正常 なかむら-まさつね

1901-1981 昭和時代前期の劇作家,小説家。
明治34年11月6日生まれ。中村メイコの父。七高にまなび,岸田国士(くにお)に師事。昭和4年戯曲「マカロニ」で注目される。5年新興芸術倶楽部(クラブ)に参加し,「ボア吉の求婚」「隕石の寝床」などのナンセンスユーモア作品を発表,新興芸術派の代表的作家となる。のち文壇をはなれた。昭和56年11月6日死去。80歳。東京出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android