コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中酒 チュウシュ

デジタル大辞泉の解説

ちゅう‐しゅ【中酒】

《酒に中(あた)る意》酒を飲みすぎて体調・気分がすぐれないこと。
食事をしながら飲む酒。また、茶の湯の会席で出す酒。
「―には古酒を、いやといふほど盛るならば」〈虎明狂・福の神

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうしゅ【中酒】

食事の時飲む酒。 「さて-には古酒を、いやと言ふほど盛るならば/狂言・福の神」
茶の湯の会席で、二献目に出す酒。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

中酒の関連キーワードシェリー(果実酒)亀甲蔵大吟醸原酒風よ水よ人よ極楽とんぼ櫻花日本一島村喜四郎酒井忠清伊達綱宗瑞華正宗六年古酒郡上騒動秋元涼朝鴻池新六武蔵乃里伊達騒動白鷺の城シェリー文正宗葵天下酒屋役

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中酒の関連情報