コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丸山静 まるやま しずか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

丸山静 まるやま-しずか

1914-1987 昭和時代の文芸評論家。
大正3年7月12日生まれ。京都帝大卒業の昭和18年「島木赤彦」をあらわす。戦後,新日本文学会にくわわる。43年現象学会を設立。55年愛知大教授。昭和62年7月2日死去。72歳。愛知県出身。著作はほかに「はじまりの時間」,訳書にテベーナ「現象学の展開」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

丸山静の関連キーワード南ベトナム解放民族戦線チャン・ドク・ルオンベトナム反戦運動ベトナム和平協定トンキン湾事件インパール作戦ジュネーブ協定インドシナ問題インドシナ戦争ベトナム戦争ド・ムオイカンボジアクリステバベトナム昭和時代ベトミンテト攻勢ラオス天使

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android