コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丹波山[村] たばやま

世界大百科事典 第2版の解説

たばやま【丹波山[村]】

山梨県北都留(きたつる)郡の村。人口981(1995)。県の北東端に位置し,東京都と埼玉県に隣接する。中央部を丹波川が東流し,東端で奥多摩湖に注ぐ。北東に雲取山,南東に大菩薩嶺があり,周囲は険しい山地で,山林が村域の97%を占め,うち大半が東京都の水源涵養林となっている。農林業を主体とするが,ワサビ,キノコなどの特産があるほかは不振である。全域が秩父多摩国立公園に属し,丹波渓谷などの景勝地がある。【萩原 毅】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android