コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丹青 タンセイ

デジタル大辞泉の解説

たん‐せい【丹青】

赤と青。丹碧。
絵の具。また、彩色。「丹青の妙を尽くす」
《「たんぜい」とも》絵画。また、絵の具で描くこと。「丹青の技に長じる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たんせい【丹青】

赤い色と青い色。また、その色の絵の具の材料となる土。丹砂と青雘せいわく
絵の具。色彩。 「 -の妙」
〔「たんぜい」とも〕 絵画。また、絵を描くこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

丹青の関連キーワード嘆・丹・単・反・單・嘆・坦・憚・憺・担・探・擔・旦・歎・淡・湍・湛・炭・疸・痰・短・站・端・箪・簞・綻・緞・耽・胆・膽・蛋・誕・譚・貪・鍛エコミュージアム長谷川等周繍錯・繡錯中野 菊夫印藤 真楯狩野一渓北条氏政狩野内膳根津 新印藤真楯藤波氏冨徳川勝長広幡前豊葛飾北洋戸田氏庸曾我紹祥吉田元陳絵の具丹青社

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

丹青の関連情報