コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

主神司 シュシンシ

デジタル大辞泉の解説

しゅしん‐し【主神司】

古代、斎宮寮に属し、伊勢神宮内院・神殿に関する一切の神事をつかさどった役所。いつきのみやのかみづかさ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅしんし【主神司】

平安時代の斎宮寮の宮司。伊勢神宮の内院・神殿に仕えた。令外の官。いつきのみやのかみづかさ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

主神司の関連キーワード大神田麻呂斎王宮跡大神杜女平安時代斎宮跡宮司

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android