コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久松喜世子 ひさまつ きよこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久松喜世子 ひさまつ-きよこ

1886-1977 大正-昭和時代の女優。
明治19年4月10日生まれ。大正4年舞台協会の本郷座公演で初舞台。芸名は椿東(しゅんとう)杉江。6年創立の新国劇にはいり,改名。沢田正二郎の相手役として活躍。島田正吾らをそだて,新国劇の母とよばれた。「瞼(まぶた)の母」のおはま役で昭和47年長谷川伸賞。昭和52年1月3日死去。90歳。東京出身。本名は岩本光。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

久松喜世子の関連キーワード香川桂子昭和時代