コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乏少 ボウショウ

デジタル大辞泉の解説

ぼう‐しょう〔ボフセウ〕【乏少】

[名・形動]とぼしいこと。十分でなく足りないこと。また、そのさま。ぼくしょう。「乏少知識

ぼく‐しょう〔‐セウ〕【乏少】

[名・形動ナリ]
とぼしく少ないこと。また、そのさま。
「所従なども―なりけり」〈平家・三〉
貧乏なこと。また、そのさま。
「―の藤太とて、いと貧しき者侍り」〈伽・福富長者

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぼうしょう【乏少】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
とぼしく少ないこと。十分でないこと。また、そのさま。ぼくしょう。 「その土地…百物-なるが故に/西国立志編 正直

ぼくしょう【乏少】

( 名 ・形動ナリ )
とぼしい・こと(さま)。 「其の直物の-なれば/今昔 2

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

乏少の関連キーワード福富草子(紙)西国立志編福富草子直物郡稲

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android