九品浄土(読み)クホンジョウド

大辞林 第三版の解説

くほんじょうど【九品浄土】

往生するものの生前のおこないによって分けられるという九種の浄土。極楽浄土。九品安養界。九品の浄刹じようせつ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

九品浄土の関連情報