コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九条光経 くじょう みつつね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

九条光経 くじょう-みつつね

1276-? 鎌倉-南北朝時代の公卿(くぎょう)。
建治(けんじ)2年生まれ。正和(しょうわ)4年参議となる。後醍醐(ごだいご)天皇にひきたてられ,元亨(げんこう)3年十余人をこえて権(ごんの)中納言にすすむ。辞任還任(げんにん)をくりかえし,建武(けんむ)新政のもとで建武2年権大納言に昇進したが,翌年出家。正二位。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の九条光経の言及

【恩賞方】より

…建武政府および室町幕府において恩賞事務を取り扱った役所。1333年(元弘3),建武政府の発足当初に洞院実世万里小路(までのこうじ)藤房,九条光経らを上卿とし,恩賞問題の審議機関として設置された。しかし,後醍醐天皇親裁による恩賞宛行(あておこない)と恩賞方の審議とは必ずしも連携せず,恩賞問題は混乱した。…

※「九条光経」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

九条光経の関連キーワード藤原光経(3)南北朝時代九条朝光恩賞方

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android