九段線(読み)キュウダンセン

デジタル大辞泉の解説

きゅうだん‐せん〔キウダン‐〕【九段線】

Nine-dotted Line》中国が南シナ海での領有権を主張するため、地図上に独自に設定した9本の境界線。U字型の破線をなし、南シナ海のほぼ全域を囲む。その形から「U字線」「牛の舌」ともよばれる。南沙諸島西沙諸島などが含まれ、周辺諸国と主張が対立している。
[補説]2013年1月、中国の主張は国連海洋法条約に違反するとして、フィリピンが常設仲裁裁判所に提訴。2016年7月、同裁判所は、九段線に法的根拠はないとする判決を下した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

九段線の関連情報