コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乱杙歯 らんぐいば

大辞林 第三版の解説

らんぐいば【乱杙歯】

乱杙のように、歯並びのそろっていない歯。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

らんぐいば【乱杙歯 irregular teeth】

歯がねじれたり重なり合って並んだ歯並び,あるいはそれらの歯をさし,歯の叢生俗称である。ちょうど杙が列を乱して打ち込まれている状態に似ていることに由来する。下あごの前歯や上あごの前歯にみられるときおもに用いられるが,臼歯にもあてはめることがある。原因の第1は,歯の大きさに対して,それらが並ぶあごの大きさが小さすぎることである。第2は,乳歯から永久歯への生えかわりがうまく進まなかったためで,乳歯が長く残りすぎたり,逆に乳歯が虫歯などで早く抜け,永久歯が生える場が正しく与えられなかったことによる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android