コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亀泉(かめいずみ)

デジタル大辞泉プラスの解説

亀泉(かめいずみ)

高知県、亀泉酒造株式会社の製造する日本酒。平成23酒造年度の全国新酒鑑評会で金賞を受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

かめいずみ【亀泉】

高知の日本酒。「亀」は「万年」の意で、昔から旱魃にも涸れることのなかった湧水を使用したことから命名。純米大吟醸酒、大吟醸酒、純米吟醸酒、吟醸酒、純米酒本醸造酒などがある。平成11、18、23、24年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦、八反錦、吟の夢、風鳴子など。蔵元の「亀泉酒造」は明治30年(1897)創業。所在地は土佐市出間。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

亀泉(かめいずみ)の関連キーワード蔭凉軒日録(いんりょうけんにちろく)蔭涼軒日録赤松政則小栗宗継田中亀水仁如集尭高知県周文

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android