争訟(読み)そうしょう

  • そうしょう〔サウ〕

大辞林 第三版の解説

訴えを起こして、争うこと。現在では、法律上の権利義務や法律関係の存在・形成に関しての当事者間の具体的な争い、または、その争いについて公の機関が裁断・解決をする手続き。「訴訟」より広い意味で使われる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

争訟の関連情報