コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二色図表 にしょくずひょうtwo‐colour diagram

世界大百科事典 第2版の解説

にしょくずひょう【二色図表 two‐colour diagram】

天体のエネルギー分布を表すのに使われる図の一つ。天体の連続スペクトル分布は,いくつかの波長の放射の強さを測って知られる。二つの波長での強さの比を色というが,二つの色につき多くの星を同一図にかきこんで二色図を作る。二つの色の選択は用途による。図に示したのはジョンソンH.L.Johnson(1921‐80)のUBV測光から,BV,UBを座標にしたもの。BVは黄色と青色の比で水素のパッシェン連続域の勾配を表し温度に相当する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

二色図表の関連キーワード天体

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android