コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五教章 ごきょうしょう

3件 の用語解説(五教章の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

五教章【ごきょうしょう】

中国の仏書,3または4巻。華厳(けごん)五教章とも,華厳一乗教義分斉章ともいう。法蔵の著。華厳の哲理を最高とし,釈迦が説いた仏教を小・始・終・頓・円の五教に組織。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ごきょうしょう【五教章 Wǔ jiào zhāng】

中国仏教の典籍の一つ。華厳宗の第3祖,唐の賢首大師法蔵の著作。くわしくは《華厳一乗教義分斉章》,もしくは《華厳五教章》という。《華厳経》を軸として,仏教教理を集大成し,円融(えんゆう)の立場を明らかにする。五教とは小乗教,大乗始教,大乗終教,頓教,円教の五つで,一代蔵経をすべてそこに配列する仕組みで,序列は低きより高きに深まるが,最後に法華を円教に含めて,諸経を包含する同教とし,諸教を超える別教として,華厳の優位を説くのが特色である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五教章
ごきょうしょう

華厳五教章」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

五教章の関連キーワード橋本聖準教典華厳宗十宗十三宗智儼中国仏教法蔵別教賢首

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone