コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五日 イツカ

デジタル大辞泉の解説

いつ‐か【五日】

日の数の五つ。5日間。
月の第5の日。
正月5日。 新年》「水仙にかかる埃(ほこり)も―かな/たかし
5月5日。端午(たんご)節句の日。
「―まで水澄みかぬるあやめかな/桃隣」〈炭俵

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いつか【五日】

日の数五つ。また、連続したその期間。
暦の月の五番目の日。また特に、五月五日の端午の節句。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

五日の関連キーワード出替わり奉公・出替り奉公粥掻き棒・粥搔き棒一覧後定期払い手形気球に乗って五週間しゃならしゃなら三百六十五日百草を闘わす目安上げる賀茂の競馬菖蒲の節句初日が出る誘き出す五日帰り五月の節菖蒲の輿男の節句百草摘み寒の入り忌み違へ足揃へ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五日の関連情報