コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五色鳥 ゴシキドリ

デジタル大辞泉の解説

ごしき‐どり【五色鳥】

キツツキ目ゴシキドリ科の鳥。全長約20センチ。くちばしが太く、全体に緑色で、額・のどは黄、頭・顔は青、背の一部と目先は赤い羽色をしている。台湾に分布。
ゴシキドリ科の鳥の総称。羽色が派手なものが多い。熱帯の森林にすむ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごしきどり【五色鳥】

キツツキ目ゴシキドリ科の鳥の総称。一般に、緑・青・黄・赤など、鮮やかな色彩を取り混ぜた羽色を有する。ずんぐりした体で、太い嘴くちばしをもち、短く丈夫な脚には二本ずつ前後に向いた指がある。昆虫・果物などを食べる。70種以上あり、中南米・アフリカ・アジアの熱帯の森林にすむ。
の一種。台湾・東南アジアに分布。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

五色鳥 (ゴシキドリ)

学名:Megalaima oorti
動物。ゴシキドリ科の鳥

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

五色鳥の関連キーワードくちばし中南米大頭

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android