五道(読み)ゴドウ

大辞林 第三版の解説

ごどう【五道】

〘仏〙 六道から修羅道を除いた、地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の五つの世界。五悪道。五趣。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ご‐どう ‥ダウ【五道】

〘名〙 仏語衆生が善悪の業因によっておもむく五種の世界。地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の五つ。五趣。〔法華義疏(7C前)〕
※謡曲・舟橋(1430頃)「三宝加持の行ひに、五道の罪も消えぬべき」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の五道の言及

【五道神】より

…中国民間の神の名。正しくは〈五道大神〉という。本来,仏教の五道すなわち天道・人道・餓鬼道・畜生道・地獄道を守護する神であったが,のちに中国化して,天下を巡行し人々の善悪を調べる冥界の役人,さらに死者の魂を〈城隍爺(じようこうや)〉(城隍廟)のもとに護送する神へと転化した。…

※「五道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五道の関連情報