コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井上晴丸 いのうえ はるまる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井上晴丸 いのうえ-はるまる

1908-1973 昭和時代の経済学者。
明治41年10月7日生まれ。農林省にはいり,立田信夫の筆名講座派マルクス主義の立場から協同組合論などを展開。昭和21年農地改革をすすめるが,24年レッドパージとなる。34年立命館大教授。昭和48年10月5日死去。64歳。兵庫県出身。東京帝大卒。著作共著「危機における日本資本主義の構造」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

井上晴丸の関連キーワード全国購買組合連合会宇佐美 誠次郎井上 晴丸昭和時代潮流

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android