井上紅梅(読み)いのうえこうばい

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

井上紅梅
いのうえこうばい
(1881―1949)

中国文学者。本名進。明治14年東京生まれ。1913年(大正2)上海(シャンハイ)に渡って放蕩(ほうとう)生活を送り、『支那(しな)風俗』3巻などを著して中国風俗を紹介した。また『改造』『文芸』などに中国事情、作家の消息を精力的に紹介し、「シナ通」として知られた。ほかに、武田泰淳(たいじゅん)との共訳『支那辺疆(へんきょう)視察記』や翻訳『魯迅(ろじん)全集』1巻などを刊行した。[川越泰博]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android