コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交換性 こうかんせいconvertibility

翻訳|convertibility

知恵蔵の解説

交換性

ある通貨が他の通貨と交換が可能であること。IMFは加盟国に対し経常勘定取引について交換性を求めており、かつては米ドルが金に交換可能であったことと併せ自由貿易体制を支えていた。米ドルの金との交換性はブレトン・ウッズ体制の崩壊で失われたが、新興国経済の成長と相まって経常勘定に加え資本勘定取引の交換性を求める動きが強まった。しかし、アジア通貨危機以降、資本コントロールを段階的に自由化すべきとの考え方も力を得ており、IMFも慎重である。なお、東アジアで今後地域金融協力を進めて行く上で、域内の各通貨が徐々に交換性を持つ必要がある。

(絹川直良 国際通貨研究所経済調査部長 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうかんせい【交換性 convertibility】

ある通貨の所有者がそれを他の通貨(金を含むこともある)へ自由に交換でき,交換後の通貨の使用に何の制限も受けないとき,その通貨は完全な交換性をもつという。しかし,交換の主体や通貨の取得・使用の対象が,非居住者と居住者,経常取引と資本取引のどの範囲に限定されるか,あるいは交換比率が固定されているか否かなどに応じて,さまざまな形態の交換性を考えることができる。第2次大戦後に用いられたおもな交換性の概念は以下の二つである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

交換性の関連情報